柿の花・幼果の様子

髙橋果樹園の柿は多くの品種があるため、早い品種(早秋、新秋など)は10月上旬から、晩生の次郎や陽豊などは11月中旬からと収穫時期が異なります。

そのため、今の花の開花期も品種によって異なります。

この頃は太秋が満開です。太秋は昨年、皆様に大変ご好評いただき、本当にありがとうございました。お客様の声が聞こえることの嬉しさをとても実感致しました。今年はさらに味を凝縮させるため、さらに数調整にこだわる予定です。ぜひお楽しみに!

早秋や新秋はもう花の季節は終わり、すでに幼果となっています。今年は暖かい日が多かったため、進みが例年よりもかなり早く感じています。

10月の秋の季節というとまだ先ですがしっかりと管理していきます

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.09.19

    キウイフルーツ

  • 2021.09.17

    9月18日(土)の直売会について

  • 2021.09.09

    ブドウの販売と柿の様子

Scroll back to top