キウイ剪定終了

今日は寒いですね。雪予報、多摩地域でも積雪の恐れがあるということで心配です。

しかし、今週は晴れて気持ちのいい日が多く、剪定が捗りました!特にキウイフルーツに集中的に取り組み、剪定が終了しました。

剪定前のレインボーレッド
剪定後 下から
剪定後 東京ゴールド

キウイは枝が絡む習性があり、夏に旺盛に育っているので、絡み合った枝を読み解くのに苦労します。棚線に絡んだ枝をほどくのも一苦労です。

これでもかと枝を切り、すっきりしました。「こんなに切ってしまうの?」と感じると思いますが昨年もこのくらい枝を落としています。枝の太さ、長さもよく見ていますが、特に芽を意識してどの枝を使うか判断しています。枝の数が減ることで、芽の数さらには花の数が調整され、選ばれた果実に栄養がいくことになります。

綺麗になった棚を見て、今年もいい果実が収穫できそうだと期待しています。皆様も楽しみにしていてください

さて販売のキウイですが、レインボーレッド、ヘイワードは終了、東京ゴールドは残りごくわずかとなりました。近隣の直売所、無人直売所での販売のみとなります。1月中には販売終了予定です。ご愛顧ありがとうございました。多くの皆様から嬉しいお言葉を頂き、剪定の作業にも熱が入ります!ありがとうございます。

新春

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

1月7日より無人直売機での販売を開始致しました。厳冬のなかですので、野菜はあるもの限りとなってしまいます。白菜、人参、サツマイモのほかに大根、ほうれん草となります。大根などは葉の部分が寒さで傷んでいるため、根茎部のみとなります。日によって販売物が変わります。水曜日と日曜祝日はお休みとなります。

昨年に引き続き今年も様々なことに取り組んで参りたいと思います。特にオンライン販売の充実や収穫体験に取り組みたいと考えております。

いまは剪定作業に多くの時間を割いております。果物の出来の大半はこの選定作業で決まる大事な作業です。また果樹園日誌でご報告いたします。

新型コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言の最中ですが、自粛や協力をしながらこの困難を乗り越えてまいりましょう!

残すところ、、、 & 12月29日追加直売会

師走の慌ただしさに流され、果樹園日誌の更新に間が空いてしまいました。楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ございません。

キウイフルーツにつきましては「レインボーレッド」の沢山のお問い合わせをありがとうございます。皆様にご好評いただきとても嬉しい限りです。本年度の収穫分は終了となりました。また来年も皆様方に喜んでいただけるものとなるよう栽培に取り組んで参ります。

「東京ゴールド」につきましても、皆様から美味しいというお声をたくさんいただき、ありがとうございます。東京都で品種登録されたもので爽やかな甘さとほどよい酸味が美味しい品種です。私が東京都農林研究センターで研修をしていたころ(10年以上前)に登録の準備を研究員の方と一緒に取り組ませていただきました。断面の種を数えたり、硬さを測ったりと、とても思い入れのある品種です。皆様に広く認知され、喜ばれる品種となったことは、微力ながら携わった者としてとても感慨深いです。こちらは1月末までの販売を予定しておりますが、なくなり次第終了となります。お気軽にお問合せください。

残すところ今年もあとわずかですが、年末年始の寒波に備えブドウのビニールハウスの屋根の収納をしました。ビニールよりもネット部分は雪が積もりやすく、倒壊の危険が高まるため、開閉できるよう工夫しました。毎年この作業を行っているのですが、高くて脚がすくみます

収納前
収納後

皆様からのご要望を受け、12月29日(火)14:00~年内最終直売会を実施します。白菜、ネギ、キウイ、里芋など数量限定にはなりますが、ご用意してお待ちしております。

また、剪定作業に取り組むため、直売会は年内をもちましてしばらくはお休みとなります。無人直売機では1月7日より引き続き販売致しますのでご利用ください。直売会の再開はブルーベリーの始まる6月頃を予定しております。皆様に喜んでいただけるよう、頑張ってまいります。

ある日の夜明けの写真を添えて

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.05.04

    ブドウが伸びてます

  • 2021.05.01

    収穫体験会のご案内

  • 2021.04.26

    桃の摘果

Scroll back to top