梨の栽培体験

4月8日(土)、12日(水)に梨の栽培体験会を行いました。どちらの日も雨予報があり、開催も危ぶまれる中でしたが、なんとか天気ももち、開催できたことに安堵しています。

この栽培体験会は今年新たな取り組みでありますが、園主の私が熱望していたものです。かなり前の話ですが大学の卒論で「農業体験農園」について調べ、その時に消費者の皆さんに栽培の現場を体験していただく重要性を非常に感じていました。農業体験農園は野菜栽培が多い中で、自分の専門である果樹と体験を組み合わせたものをずっと模索してきました。その中で今回開催できましたことは感無量です。

今回は受粉作業ということで花粉をお配りして、参加者の皆さんに梨に花粉つけをしてもらいました。一見簡単そうに見える作業ですが、果実をならせるための大事な第一歩になります。みんな真剣に取り組んでくれて、これからの結実が楽しみですね。

最後の花の写真は受粉直後の花の様子です。しっかりと花粉つけを行ったマークのピンク色が花びらについています。第2回は摘果、袋掛け作業になります。難易度は一気に上がるけれども、みんなで頑張りましょう!またお待ちしております!

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2024.05.26

    ブルーベリーが色づいてきました

  • 2024.05.19

    6月の直売会スケジュール

  • 2024.05.19

    果物の生育状況

Scroll back to top