イチジクの幼果

5月も最終週となり、果樹農家も管理作業に追われています。

桃の摘果、袋掛け、ブドウの種抜き処理、枝葉の管理、キウイの受粉と大忙しです。皆様に美味しいと言ってもらえる果物がお届けできるよう、一つ一つの管理に向き合ってまいります

イチジクがここへきて一気に成長しました。枝が伸びて、葉と枝の間には、小さな果実が…

早くも実の形が分かります。これが枝の成長とともに膨らんで果実となります。

ビニールハウスでの栽培は、雨水から果実を守るだけではなく、水分コントロールで濃厚な甘みを生むことができます。

また、髙橋果樹園では、太陽の光をより照らせるよう、タイベックシートを敷いて反射光も利用しています。

ぜひお楽しみに!!

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.01.13

    ブドウの剪定

  • 2021.01.09

    新春

  • 2020.12.31

    2020年

Scroll back to top