ビオレーソリエス

今日で8月も終わりですね。本日の直売会も暑い中たくさんのお客様にお越しいただき、感謝申し上げます。

イチジクの黒系品種「ビオレーソリエス」が収穫始まりました。当農園にあるイチジクの品種の8割が「桝井ドーフィン」で、「ビオレーソリエス」はわずか3本しかありません。

イチジクを植える際、「桝井ドーフィン」と「バナーネ」は農業研修中に触れていましたが、黒系の品種も栽培したいと思い、植えました。樹勢が旺盛でなかなか結実せず、栽培は難しかったです。それでも工夫を凝らし、今の収穫に繋がっています。いまでは黒系品種は「アイーダブラック」もありますが、「ビオレーソリエス」は思い入れがあります。

例年ですと9月中頃から収穫できるのですが、年々収穫が早まっている気がします。

黒系品種は甘みの中にほんのり酸味のある味わいで人気です。収穫量はわずかですが、お見かけの際にはぜひご賞味ください。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.07.29

    ブドウの販売について

  • 2021.07.23

    夏の収穫体験会 2021

  • 2021.07.18

    7月後半直売会スケジュール

Scroll back to top