イチジクの誘引

明日は直売会となります。雨予報ですが、開催を考えています。トウモロコシを販売致しますので、ぜひお越しをお待ちしております。

今年の冬にイチジクの誘引を見直しました。多くの枝を置いてしまうと日影ができてしまうので、目標とする30センチ間隔を等間隔におけるように工夫をしました。

そうしましたら綺麗な通路となりました。下の反射シートがいらないのではないかと思うほど、よく日が入りそうです。

果実の数はやや少なくなってしまいますが、一玉は大きく、濃厚な味わいとなりそうです。楽しみですね。

↑ 定番の桝井ドーフィン

実は一番お問い合わせの多い黒イチジクのビオレーソリエス。晩生の品種なのでまだ小ぶりです。

今年の収穫は早そうで7月下旬には始まりそうです。またご報告しますね。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2022.05.21

    夏の収穫体験会2022

  • 2022.05.14

    いろいろな幼果

  • 2022.05.14

    梨の摘果

Scroll back to top