柿の出荷がはじまりました

朝晩の寒暖差が大きくなるとともに柿が色づいてきました。今週から少しずつ無人販売機で販売しております。

10月の初めは「早秋」と「新秋」という品種になります。

「早秋」の方が形は四角形に近く色づきもいいです。「新秋」は丸形です。色味は淡いオレンジです。早秋に比べ色味が劣るように見えますが、甘く美味しい品種です。下の写真は新秋柿です。

髙橋果樹園の柿は早秋、新秋、貴秋、太秋、前川早生次郎、次郎、東京紅、陽豊と多くの品種を少しずつ栽培しております。10月から11月下旬まで目まぐるしく品種も入れ替わるので、お見逃しなく。ぜひ各品種の個性をお楽しみください。

台風が心配ですが、10日(土)の直売会でも販売予定です。1週間お休みいただきましたので久々に開催できることを楽しみにしております。

10月の直売会スケジュールでも修正いたしましたが、10月24日㈯の直売会は都合によりお休みいたします。ご了承ください。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.01.13

    ブドウの剪定

  • 2021.01.09

    新春

  • 2020.12.31

    2020年

Scroll back to top