キウイフルーツの笠掛

髙橋果樹園でも人気のキウイフルーツの赤色「レインボーレッド」ですが、ほかの品種に比べ果皮の無毛が特徴です。

無毛であるがために、果実同士でぶつかったり、葉がこすれたりしてかさぶたのような傷になりやすくなってしまいます。

それをなくすためにキウイフルーツの笠掛を試験的に行いました。一つ一つに丁寧に笠掛をしていくためかなりの労力が必要となってしまいます。

しかしこれできれいな表面ができれば、まだまだ珍しい赤色品種なので贈答品などに最適です。

結果が楽しみです

笠掛前 現段階でも大きくなってきました
笠掛後 雨や強い日差しからも守られそうですね

父が植えたザクロの樹に花が咲いていたので。南国の花のようにキレイです

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.07.29

    ブドウの販売について

  • 2021.07.23

    夏の収穫体験会 2021

  • 2021.07.18

    7月後半直売会スケジュール

Scroll back to top