立川市品評会

立川市品評会が開催されました。例年ですと農業祭にあわせて開催されますが、今年度は新型コロナウイルスの影響により、農業祭は中止し、品評会も日にちをずらして開催されました。

当園も柿(太秋、東京紅、次郎)とキウイフルーツ(レインボーレッド、東京ゴールド、ヘイワード)を出品しました。

立川市内の農産物限定といっても170点近くの様々な農産物が出品されました。どれも選りすぐりのものでした。

その中で、当園の太秋が東京都知事賞を受賞することができました。

皆様にお届けしている太秋も大変喜んでいただき感激しておりますし、このような栄えある賞を受賞でき、とても光栄です。

今年度の太秋は明日の直売会のわずかな数量をもって終了となります。様々な嬉しい評価を頂き、また来年も皆様に喜ばれる美味しいものを作ろうと感じました。

果樹栽培において一番難しいことは「毎年、同じ品質のものを、同じ量収穫すること」です。

これから果樹は落葉し、剪定します。また来年も今年と同じように皆様方に喜ばれることを想いながら、剪定に取り組みます。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.07.29

    ブドウの販売について

  • 2021.07.23

    夏の収穫体験会 2021

  • 2021.07.18

    7月後半直売会スケジュール

Scroll back to top