剪定

今年の冬は暖かいと感じております。昨年もそうでしたが、果樹の芽が早く動き出してしまいそうですので、剪定を急ピッチで進めております。

実際、1月末ですがすでに梅が咲き始めました。

キウイフルーツは剪定が終了しました。たまたまトラックでバックホウ(ユンボ)の積み下ろし作業があったので高い位置から剪定後のキウイ棚を見ることができました

あまり上から見る機会がなかったのですが、主枝の太さや、整列された結果母枝(実がなる枝)が整列されていて、見とれてしまいました。

ちなみに剪定前はこちら

もじゃもじゃに絡み合っていました。今年は勇気をもって1本、2本例年より多く結果母枝を切ることをテーマに取り組みました。といいますのも、年末年始のご利用やふるさと納税でのギフトのご注文を多くいただきましたので1つの果実がより充実するよう目指しています。

剪定シーズンも折り返し。まだまだ梨やブドウやありますが、取り組んでまいります。

今日は雪予報。畑も被害がないことを願うばかりです。皆様も転倒などお気を付けください。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2024.06.09

    夏の収穫体験会の受付について

  • 2024.05.26

    ブルーベリーが色づいてきました

  • 2024.05.19

    6月の直売会スケジュール

Scroll back to top