東京都農業祭品評会

11月2日に東京都農業祭品評会が行われました。品評会とは農家が選りすぐりの生産物を出品し、より優れているものに賞を贈るものです。今回は東京都ということで規模は大きく都内全域の農家から出品があります

髙橋果樹園からは、柿(太秋、東京紅)とキウイフルーツ(東京ゴールド)を出品しました。

残念ながら、今回は特別賞(金賞)には入選できませんでしたが、キウイフルーツが優秀賞(銀賞)、柿の東京紅が良好賞(白賞)に選ばれました

来年度への励みとなりました。

柿の収穫は太秋から東京紅へと移りつつあります。東京紅は11月2日にラジオのNACK5の「Good Luck Morning」(6:00~9:00)に当園のものを紹介されました。アロハ太郎さんから「甘くて美味しい」と絶賛いただき、嬉しい限りです。

オンラインでも数量限定で販売予定です。ぜひご賞味ください。

太秋柿収穫開始

太秋柿の収穫が始まりました。早速昨日の直売会から販売致しております。

太秋柿はあまり色づきはない品種です。淡いオレンジで少し上の方が青みかかっているくらいに収穫します。おしりの方に条紋という筋が出ると完熟のサインとされています。

当園では、縄文が出てから少し樹上にならしておいてから収穫します。そうすることで太秋ならではのサクサク食感を残したまま、さらに甘みが深まります。甘さはくどくなく爽やかで後味すっきりしています。

見えにくいですが、写真の果実の頂点の部分から周りに出ている筋が条紋です。

また、オンライン販売で承っております柿詰合せの方も昨日から順次発送いたしております。箱に詰めると迫力があります。大玉だけを詰合せますと、空白が目立ってしまうため、なるべく多くを味わっていただけるよう小玉も交じっておりますがご了承ください。

長雨の影響が柿にも影響しておりますが、美味しい柿となっております。髙橋果樹園一押しの太秋柿ぜひご賞味ください。

柿の出荷がはじまりました

朝晩の寒暖差が大きくなるとともに柿が色づいてきました。今週から少しずつ無人販売機で販売しております。

10月の初めは「早秋」と「新秋」という品種になります。

「早秋」の方が形は四角形に近く色づきもいいです。「新秋」は丸形です。色味は淡いオレンジです。早秋に比べ色味が劣るように見えますが、甘く美味しい品種です。下の写真は新秋柿です。

髙橋果樹園の柿は早秋、新秋、貴秋、太秋、前川早生次郎、次郎、東京紅、陽豊と多くの品種を少しずつ栽培しております。10月から11月下旬まで目まぐるしく品種も入れ替わるので、お見逃しなく。ぜひ各品種の個性をお楽しみください。

台風が心配ですが、10日(土)の直売会でも販売予定です。1週間お休みいただきましたので久々に開催できることを楽しみにしております。

10月の直売会スケジュールでも修正いたしましたが、10月24日㈯の直売会は都合によりお休みいたします。ご了承ください。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.06.18

    すもも・とうもろこし

  • 2021.06.14

    ブルーベリーの様子

  • 2021.06.08

    桃の袋掛け

Scroll back to top