イチジクの誘引

明日は直売会となります。雨予報ですが、開催を考えています。トウモロコシを販売致しますので、ぜひお越しをお待ちしております。

今年の冬にイチジクの誘引を見直しました。多くの枝を置いてしまうと日影ができてしまうので、目標とする30センチ間隔を等間隔におけるように工夫をしました。

そうしましたら綺麗な通路となりました。下の反射シートがいらないのではないかと思うほど、よく日が入りそうです。

果実の数はやや少なくなってしまいますが、一玉は大きく、濃厚な味わいとなりそうです。楽しみですね。

↑ 定番の桝井ドーフィン

実は一番お問い合わせの多い黒イチジクのビオレーソリエス。晩生の品種なのでまだ小ぶりです。

今年の収穫は早そうで7月下旬には始まりそうです。またご報告しますね。

ブドウが伸びてます

この5月の陽気でブドウが急成長しました。そろそろ誘引に本腰を入れようとしていたのですが、ついつい他の果樹の作業に集中していたら、あっという間に…。ゴールデンウイークはスタッフは家族サービスの時間なので、休み明けにはしっかりと取り組みます

花房も順調に出ているので、整房作業にも取り組みます。写真はシャインマスカットです。やはり陽気のせいで、藤稔とシャインマスカットがほぼ成長差ないくらいにおおきくなっています。

今年はさらに一粒一粒が大きく、甘く、感動するようなブドウに仕上げたいとスタッフ一同気合が入っています!いよいよ本格的なブドウ作業のシーズン開幕です

今日からオンライン販売のページでブルーベリーを掲載しました。販売は5月25日からを予定しています。発送は6月10日以降となります。数量限定となります。お早めに!

春の駆け足

春の足音が聞こえてきたなと思っていたら、気温がどんどん上がり、予想以上に早く様々な果樹が芽吹いています。

スモモは満開となり、受粉作業に取り組んでいます。秋姫に関してはもう花の終わりになってきました

桃も開花が確認されました。例年より7日~10日ぐらい早い開花確認です。しかも中生品種のあかつきや晩生種のふくよか美人などが咲いています。

キウイも芽吹いて花となる蕾もうっすら確認できました。よく「水が上がる」という表現をするのですが、樹が休眠期から脱すると地面から水を吸い上げます。そうすると剪定の切り口から水がしたたってきます。樹の生命力を感じますね。

今年の春の足音は早いですね。

今年は皆様に収穫体験をご利用いただけるようスタッフで企画しております。また本ホームページでお知らせ致します。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.07.29

    ブドウの販売について

  • 2021.07.23

    夏の収穫体験会 2021

  • 2021.07.18

    7月後半直売会スケジュール

Scroll back to top