冬支度

一気に寒くなりましたね。果樹園も冬支度が一気に進みました。

シャインマスカットです。紅葉がきれいです。暖冬のためかなかなか葉が落ちません。

桃やプルーン、スモモといった核果類は落葉しました。落葉を集めているところです。

落葉を片付けないと、葉に付着している菌が残ってしまい、翌年度の発生につながるため、落ち葉掃きも大事な作業の一つです。

キレイになると気持ちもすっきりします!

いよいよ剪定作業にむけて準備です

ブドウの肥大と着色がよくなりました

雨、雨、雨と毎日どんよりとした天気が続いて日光がとてもとても恋しいです。

果樹にとっても今年度はなかなか大変な1年となりそうですが、ブドウは着々と進んでいます。

藤稔です。着色とともにだいぶ玉が膨らんできました。例年通り8月中旬頃には収穫が期待できます

シャインマスカット。おいしそうな光沢が出てきました。楽しみです

まだまだ桃も出荷中です。本日贈答品のご依頼があり作成いたしました

輸送中に桃が傷まないようパックにいれての形をとっています

品種は陽夏妃です。最も大きいもので497gもありました。迫力満点です!陽夏妃も残り少なくなりましたので、ご用命の際はお問合せメールなどで受け付けておりますのでお待ちしています。

桃やプルーンが最盛期

桃とプルーンの収穫が最盛期を迎えています。

桃はあまとう2号と恋みらいは完売いたしました。ご愛顧いただき誠にありがとうございました。また、皆様方から「美味しかった」、「甘かった」などたくさんの御言葉を頂きました。とても嬉しく思いますし、励みにまた頑張っていこうと思います

さて桃は中生の品種「あかつき」が収穫最盛期となりました。日照不足が心配ですが、順調に育っております

プルーンもたくさんの御言葉を頂きありがとうございました。プルーンの生食は東京でも珍しく、甘みと風味を楽しんでいただけて光栄です

プルーンにおきましても、「ローブ・ド・サージェン」の品種から「シュガー」へと移ります。こちらも甘風味豊かです。ぜひご賞味下さい

なるべく樹上で熟させたいのですが、落下してしまうので少し若いうちに収穫しています。キウイと同じ方法で追熟することにより、甘くなります

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • 2021.01.23

    日本農業新聞に掲載されました

  • 2021.01.23

    キウイ剪定終了

  • 2021.01.13

    ブドウの剪定

Scroll back to top